toggle

我々について

 

当ウェブサイトでは写真も撮れるデザイナーの制作実績と
福祉業界を専門とする精神保健福祉士による
連載記事によって構成されています。
デザインと福祉の好循環を生み出すことを目的としています。

無理しない地域づくりの学校(現:おかやま地域カレッジ)
の同期によるものであり、つまりは『まちづくり』
に関心を持った人間同士によるものでもあります。

 

金光 浩太郎(かなみつ こうたろう)
-
1979年2月生まれ/写真とデザイン/生きづらさを抱えていても自分に素直に丁寧に/2020年2月中国デザイン専門学校にて3日間特別講師に旧任(写真の授業)/福祉関係のデザインを得意としています
facebook
大谷 淳(おおたに じゅん)
-
”内懐”・”ひとぐすり” 発起人及びインタビュアー。1980年3月14日生まれ。精神保健福祉士。地域活動支援センターにて精神保健福祉士として従事。薬物療法中心の精神科医療から、「ひとぐすり」中心の医療に変えて行きたいという想いを抱えながら活動中。古民家や陶芸・盆栽に強い関心を寄せている。「犬の殺処分をなくしたい」 「民芸×福祉」を確立したい、などなど意欲はあるが、なかなか軸が定まらないでいる39歳。
facebook